ルールとマナーを守る | デリヘルで遊べば、一番ラクに解消できます! menu

ルールとマナーを守る

レールに座っている女性

最初に必ず理解しておかなければいけないことがあります。
それは、デリヘル嬢と接する際のルールとかマナーについてです。
デリヘル嬢に嫌な思いをさせてしまうことがないようにしなければいけません。
あなたの行動ひとつで気分を害してしまうことは絶対にありますので、ひとつひとつの行動に注意を払っていきましょう。

ではどんな行動をするとデリヘル嬢に嫌な思いをさせてしまうのか?
細かくいえば色々ありますが、まずやってはいけないのが暴力行為になります。
どこからどこまでが暴力に入るのか?といった疑問もあるかもしれませんが、この辺についてはデリヘル嬢が嫌がった時点でアウトだと思っておいてください。
もちろん露骨にデリヘル嬢が怪我をしてしまうような暴力は絶対にダメです。
傷やあざをつけてしまうようなことになれば、それは警察沙汰になってしまいます。
当然ですがブラックリストに見事名前が刻まれてしまいますので、そうなると金輪際二度とデリヘル嬢を呼ぶことができなくなるでしょう。

そしてもうひとつ、暴言を吐いてしまう行為についても絶対にやってはいけません。
暴言は精神的な部分に攻撃することになるので、普通の暴力と同じく完全にアウトです。

また、最低限のマナーとして部屋を綺麗にしておくことも重要です。
部屋を汚くしている人は、絶対に掃除を忘れないようにしてください。
不潔な状態は間違いなくデリヘル嬢に嫌われてしまいますし、ひどい場合には根本的に家の中に入ってくれないこともあります。
もちろんあなた自身もしっかり身だしなみを整えておかないと嫌われる可能性があるので、清潔感はとても大事な要素だと思っておいてください。